• 能楽タイムズ10月号

    ─ ・ ─ ・ ─ ・ ─ ・ ─ ・ ─ 平成27年度(第70回) 文化庁芸術祭参加作品 発表! ─ ・ ─ ・ ─ ・ ─ ・ ─ ・ ─ 【読物】 〈批評と感想〉 作り物・小道具・扇の種々相 〜8月の能・狂言から〜 […]

  • vol.3 紐類Ⅰ/面紐

    能面をかける、もしくは能装束をつける際、なくてはならないものがある。様々な場面で使われる「紐類」だ。面や装束を効率よく固定するという機能的部分はもちろん、見た目を美しく見せるための工夫やデザイン、さらには使用する際には各 […]

  • 能楽タイムズ9月号

      ▼対談▼ 「能を伝える」 〜 粟谷明生師 還暦を機に 〜   粟谷明生(シテ方喜多流能楽師) 石井倫子(日本女子大学文学部教授) ▼今年還暦を迎えられるシテ方喜多流の粟谷明生氏。全国で精力的に舞台 […]

  • vol.2 面かばん

    「能」に欠かせない能面。白式尉(翁)、小面、般若、獅子口……男・女はもちろん、鬼や精霊、霊獣などその種類は多岐にわたる。能を演じる時、シテは基本的に能面をつける(現在能などでは素顔=直面で演じられるものもある)。その曲毎 […]

  • 8月2日に「山口薪能」

    8月2日(日)18時から、山口県山口市野田神社能楽堂において、『山口薪能』が行われる。 内容は、舞囃子「高砂」長宗敦子、囃子・森田徳和、飯冨孔明、佃良太郎、田中達、仕舞「嵐山」多久島法子、「班女・舞アト」井戸良祐、「熊坂 […]

  • 第23回『楽劇学会』大会

    6月28日(日)10時から、国立能楽堂大講義室において、第23回『楽劇学会大会』が行われる。今回は〈絵画からみる楽劇史〉をテーマに、各分野の代表者が発表する。 [第一部:研究発表会]10時から、①「金春流型付の展開─安照 […]