• 大蔵流五家狂言会

    5月30日(土)、セルリアンタワー能楽堂にて『大蔵流五家狂言会』が行われる。 この会は、狂言方大蔵流の五家(大藏彌右衛門家、茂山千五郎家、茂山忠三郎家、善竹家、山本家)の若手17人が中心となって結成したもので、公演に先立 […]

  • vol.1 針だとう

    能を代表する能装束。観客はその見た目の美しさはもちろん、シルエットの大きさにも目が行くのではないだろうか。何枚も重ねて着込む能の装束は、基本的には数名の能楽師が協力して着付ける。その際、舞台上での動きに耐え、また形を美し […]

  • 第1回 いにしえ

    能の主人公の語る言葉には、必ず「いにしえ」を懐かしむ思いがある。世阿弥以来六百余年の間、舞台の上下を問わず、人の「いにしえ」を恋うる心がこの芸能を支えてきたとも言えるかもしれない。   ○   「いに […]