能楽タイムズ » 「能楽タイムズ」バックナンバー一覧(2019年10月号~)

「能楽タイムズ」バックナンバー一覧(2019年10月号~)

  ●能評・報告・研究   ○ニュース  ◇投稿・その他  ◆書籍紹介
827

2021年3月号

●『若市』の演出意図 山本東次郎 ●見て聞いて思う「『船弁慶』の著作権」柳沢新治 ●愛知の舞台から「愛知の初冬は狂言づくし」飯塚恵理人 ●インタビュー「危機の中こそクリエイティブに」川口晃平氏 ●1月の舞台から「石田幸雄の現在」みなもとごろう ●「わたしはこんな『東北』が見たかった」森村進 ●新しい時代の能楽:IT MATTERS!「氷山の一角 アンケート新しい時代の能楽より」豊島瑞穂

〇観世喜之氏 舞納め 〇梅若実CD謡曲集第2弾発売延期のお知らせ ○2021年子午線の祀り ○野村太一郎氏に吉本の後押し ○式能「翁」動画で配信 ○第2回こがねい春の能 ○今治能 ○大蔵流狂言 山本東次郎家 狂言面づくし十番

◇映画『晩春』における『杜若』(中)佐久間保明 ◇らいらいらくらく「子ども逹とワークショップ」大藏教義

《訃報》橘保向氏(シテ方観世流)

827

2021年2月号

【対談】「美のまほろば」河野元昭(静嘉堂文庫美術館館長)x 羽田昶(武蔵野大学客員教授)

●大阪・愛知の能「充実した秋の舞台」飯塚恵理人 ●「芸能に祈りはあるか?」村尚也 ●新しい時代の能楽:IT MATTERS!「支援事業をめぐる対話へ…」豊島瑞穂 ●インタビュー「大楽能楽堂の世代を超えた縁と絆」大島政充氏 泰子氏 衣恵氏

〇総理大臣発令の緊急事態宣言11都府県へ〇自公有志 能楽振興へ議連設立 政府にコロナ支援策提言も 〇法政大学能楽研究所研究集会 近世初期出版文化の中の謡本ー光悦謡本を例にー 〇復曲能「篁」(たかむら)プレ公演 〇豊公能「高野参詣」復曲フォーラム

◇映画『晩春』における『杜若』佐久間保明

◆『伝統芸能ことば蔵100』村尚也

826

2021年1月号

【対談】梅若実(シテ方観世流)x 村上湛(明星大学人文学部教授)「『謡』を語る」

●「地謡と囃子の力 11月の舞台から」松本雍:「天鼓」友枝昭世、「清水」野村萬、「若市」山本則孝、「卒都婆小町」山崎正道、「船弁慶」片山九郎右衛門、「木賊」櫻間金記ほか、

●インタビュー「出前授業『能楽ことはじめ』松山隆之氏、●「新しい時代の能楽 IT MATTERS! 舵取りと底力」豊島瑞穂、●明治神宮鎮座百年祭 奉祝の能狂言 三上文規

○文化功労者にワキ方福王茂十郎氏、○梅若実玄祥氏 舞台生活70周年、第30回催花賞に笛方一噌流 一噌庸二氏、○文化庁長官表彰に笛方森田流 中谷明氏、○『ベイルートへの祈り』チャリティ能公演開催、○大濠公園能楽堂一年間休館

◇連載らいらいらくらく第2回「能との出会い」川口晃平

《訃報》宮内美樹氏(シテ方観世流)

   
825

2020年12月号

●見て聞いて思う「寛容な日本の神々」柳沢新治、●秋たけなわの愛知の能 飯塚恵理人:「通小町」久田勘鷗、「西行桜」梅若実、「井筒」青木道喜、「空腕」茂山千五郎・茂山茂、●「感染拡大の不安 十月の舞台から」金子直樹:「三山」金井雄資・野月聡、「清経」川瀬隆士、「船弁慶」高橋忍、森常好、「半蔀」小倉健太郎、「忠信」上野能寛、「富士松」野村萬・野村万蔵、「卒都婆小町」武田志房、「夜討曽我」観世淳夫・片山九郎右衛門、「班女」友枝雄人、●「大いなる川 能『隅田川』とオペラ『カーリュー・リヴァー』連続上演」小田幸子、●「新しい時代の能楽 IT MATTERS! 新作能『えきやく』と『アマビエ』」豊島瑞穂、●宴席からの眺め(2)「平らな鳥」表健太郎

○秋の褒章 友枝昭世氏に旭日中綬章、○3人の国宝が初共演、○第33回としま能の会「大般若」、なかのZERO新春能「碇潜」、○山本能楽堂伝統を未来に活かすNoh For SDGs グッドデザイン賞受賞、青山能MIRAI次世代能楽師出演、○囃子堂10年ぶりの京都公演、○第6回三人の会、○ジャポニズム花篭講座 三上文規

824

2020年11月号

【対談】佐久間二郎(シテ方観世流)、野口能弘(ワキ方下掛宝生流)、佃良太郎(大鼓方高安流)、大藏教義(狂言方大蔵流)「能楽師たちの談ディズム」

●「素の魅力 9月の舞台より」高桑いづみ:「実盛」観世清和、「小鍛治」観世淳夫、「花筐」金森秀祥、「望月」本田芳樹・中村昌弘、「水汲」野村太一郎・野村裕基、「祐善」野村万作、「摂待」福王茂十郎、「忠度」友枝昭世、「住吉」山本東次郎ほか、●見て聞いて思う「能をなんと説明するか」柳沢新治、●「演能の再開を慶ぶ」飯塚恵理人、●インタビュー:笛方一噌流一噌幸弘x篠笛製作者 水落立平、●「新しい時代の能楽 IT MATTERS! 藝術文化の大もととは?JACSO設立記念公演から」豊島瑞穂

○第26回能楽座自主公演、○観世清和氏xコシノジュンコ氏「継承される伝統と現代の融合」、○国立能楽堂販売席数を拡大、○武蔵野大学能楽資料センター主催公開講座「能・狂言からいまを読み解く」、○新作能深大寺そばの能月魄

◇連載らいらいらくらく第1回「唐船の思い出」大島輝久

823

2020年10月号

【対談】観世銕之丞(シテ方観世流)x 大倉源次郎(小鼓方大倉流)「百年後に今を振り返る」IT MATTERS! (4)

●「トナリ」や「ト言ヱリ」が意味するもの 世阿弥伝書の気ままな散策 みなもとごろう●愛知の能「自制代の成長を慶ぶ」飯塚恵理人:「橋弁慶」衣斐愛、

◇児童文学から見た狂言(下)佐久間保明、◇宴席からの眺め(1)「石の声」表健太郎

○大阪城本丸薪能、○MUGEN∞能京都公演、○釣狐を観る会、○名張こども能楽囃子教室実行委員会に三重県文化奨励賞、○第40回富山薪能、○馬場あき子と行く歌枕の旅

822

2020年9月号

【対談】野村太一郎(狂言方和泉流)x 小田幸子(能狂言研究家)「次世代のニューリーダー」

●「不要不急」能・狂言の価値は?村上湛:「月見座頭」山本東次郎、「安宅」観世銕之丞、「巻絹」鵜澤久、「花筐」梅若万三郎、「道成寺」宝生和英、「翁」金春安明、「道成寺」金剛龍謹、●新しい時代の能楽:IT MATTERS! (3)「海霊」能楽の形式を借りた慰霊の能 豊島瑞穂

◇児童文学から見た狂言(中)佐久間保明、

○山階弥右衛門氏伝統文化ポーラ賞優秀賞受賞、○重要無形文化財追加認定、○能「隅田川」xオペラ「カーリュー・リヴァー」横須賀芸術劇場にて、○「黒川能の里から」、○狂言ござる乃座61st、○2020年度世阿弥忌セミナー

821

2020年8月号

【インタビュー】中森貫太氏インタビュー「鎌倉能舞台の今」、狛江能楽普及会オンライン対談「三人の絆」中村昌弘(シテ方金春流)x鳥山直也(小鼓方観世流)x栗林祐輔(笛方森田流)

●見て聞いて思う「スターを使う演出」柳沢新治、●ジャパンソサエティ―賞受賞野村万作氏コメント、●岡田利規氏『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊、●関西の舞台から「初夏の奈良の舞台」飯塚恵理人、●新しい時代の能楽:IT MATTERS!(2)「能楽公演2020~新型コロナウイルス終息祈願」豊島瑞穂

◇児童文学から見た狂言(上)佐久間保明

○旭日双光章受章 粟谷能夫氏、○ジャパンソサエティ―賞に野村万作氏、○能楽協会新ロゴ、○銕仙会公演再開、○「よあけの焚き火」上映会、○岡田利規氏『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊

◆「マンガでわかる能・狂言」監修小田幸子、「趣味と芸術増補版謎の割烹 味占郷」杉本博司著

820

2020年7月号

【インタビュー】VR能「攻殻機動隊」/大島輝久(シテ方喜多流)x 谷本健吾(シテ方観世流)x 坂口貴信(シテ方観世流)x 川口晃平(シテ方観世流)x 奥秀太郎(映画監督)x 福地健太郎(明治大学総合数理学部教授)

●「橋岡久馬放った異彩」森村進:「采女」橋岡久馬、「小鍛治」橋岡久馬、「野守」橋岡久馬、●「新しい時代の能楽 IT MATTERS! 地水火風空~京都薪能の申送り」豊島瑞穂

○四世梅若実玄祥謡曲CD発売、○能楽公演2020 新型コロナウイルス収束祈願、○金沢能楽会 初のネット配信、○オンライン講座に五流集う、○コロナ禍を乗り越えオンライン 野村太一郎「白雪姫」に挑む、○一噌幸弘氏 ガレージコンサート

◆「花もよ 創刊50号」、「日本文化の核心」松岡正剛

819

2020年6月号

●「コロナ禍での思い~近年の舞台から」高桑いづみ:「熊野・村雨留」片山九郎右衛門、「熊野・読次之伝・村雨留・墨次之伝・膝行留」浅見真州、「羽衣」櫻間金記、「釣狐」大藏教義ほか●「春青能の『半蔀』ライブ配信を観る」~金子直樹:「半蔀」青木道喜、宝生欣哉、松本薫、「田村」青木真由人●「照る月を見て~追悼・宇髙通成師」澤木政輝、●旅する能「ソーシャル・ディスタンシング下の舞台」豊島瑞穂、●碧水園能喜多流公演 石田裕:「夕顔」佐々木多門ほか

○春青能無料配信6月末まで○「夜能特別公演~夜語りの会~有料配信にて開催」

◆「続・能のうた」鈴木啓吾、「黒川能」船曳由美

《訃報》善竹富太郎氏(狂言方大蔵流)、本土靖久氏(観世流準職分)

818

2020年5月号

【対談】亀井忠雄(太鼓方葛野流)x 土屋恵一郎(演劇評論家)「亀井先生のこと」

●「悪疫猖獗のなかで 3月の舞台から」村上湛:「清経・替之型」梅若万三郎、「狐塚」三宅近成・三宅右矩、「阿古屋松」観世清和、「貰聟」野村万作、「望月・古式」大槻文藏、「内沙汰」野村万作、「山姥」観世銕之丞ほか、●「『自由』への挑戦 第六回『立合狂言会・太郎冠者8番勝負』をめぐって」小田幸子:「口真似」山本東次郎家、「舟ふな」狂言共同社、「千鳥」茂山忠三郎家、「文荷」茂山千五郎家、「太刀奪」大藏弥右衛門家、「清水」善竹家、「長刀応答」野村万蔵家、「不見不聞」野村又三郎家●「麻衣と舞」三上文規:「ドリームランド」梅若紀彰・梅若美和音、麻衣

○新型コロナウイルス蔓延深刻各地で延期中止相次ぐ○大槻能楽堂インターネット配信○立合狂言会盛況のうちに閉幕

《訃報》長山禮三郎氏(シテ方観世流)、宇高通成氏(シテ方金剛流)

能楽タイムズ 令和元年索引③

817

2020年4月号

●「『弱法師』『西行』の多義性 固有名詞と一般名詞のボーダー 二月の舞台から」みなもとごろう:「弱法師・盲目之舞」野村四郎、「佐渡狐」野村萬・野村万蔵、「実方」髙橋忍、「翁」友枝昭世、「箕被」山本東次郎、「巻絹」出雲康雄ほか、 ●関西の舞台から「懸命の『鸚鵡小町』」澤木政輝:「鸚鵡小町」梅若実、「新<淇>劇」林宗一郎・有松遼一、 ●藝能伝承と舞台演劇と~太鼓方金春宗家継承能<朝長・懺法> 村上湛:「朝長」宝生和英、金春惣右衛門國直●正月の脇能から、『鶴亀』と『御裳濯』森村進、●見て聞いて思う「一工夫ほしい斬組」柳沢新治

○文化芸術選奨文部科学大臣賞に茂山七五三氏、○茂山千五郎一門『春狂言』、○第49回 正門別会特別公演 観世宗家 独演翁付キ五番能、○大倉正之助氏日本遺産大使に、○京都府文化賞、京都市芸術賞○惣右衛門襲名へ金春國直氏

能楽タイムズ 令和元年索引②

816

2020年3月号

【対談】友枝雄人(シテ方喜多流)x 成田達志(小鼓方幸流)x 金子直樹(能楽評論家)x 宇田真理子(セルリアンタワー能楽堂能楽運営室室長)「『渋谷能』のこと」

●「しめ縄の氣の中で 1月の舞台から」村尚也:「翁」観世清和、宝生和英、梅若万三郎、「海人」友枝昭世、「御裳濯」佐藤俊之、「彦市ばなし」茂山千五郎、「大国連歌」野村萬斎ほか●関西の舞台から「大槻能楽堂の再開場」澤木政輝:「翁」大槻文藏・野村万作、「江口」大槻文藏、●東海・関西の舞台から「新春らしい品格」飯塚恵理人、●旅する能「『井筒』と『高安』高安薪能:所縁の地で観る」豊島瑞穂:「井筒」山中雅志

○特別展「体感!日本の伝統芸能」、○ござる乃座61th、○『渋谷能』、○法政大学能楽研究所シンポジウム「千変万化 狂言『附子』過去・現在・未来」、○惣右衛門襲名へ 金春國直氏

《訃報》岩田アキラ氏(能楽写真家)

815

2020年2月号

【対談】梅若実(シテ方観世流)xモニカ・アルカンター(演劇研究家)「型付の奥深さ」

●「能・狂言は生きている 12月の舞台から」松本雍:「悪坊」三宅右近・野村萬斎、「翁」友枝昭世、「葛城・大和舞」浅見真州、「碇潜」松山隆之、「羅生門」粟谷明生・殿田謙吉、「吉野琴」片山九郎右衛門ほか、●「暮れの京都から醒めたる狂気『蝉丸』」村瀬和子:「蝉丸」大槻文藏・片山九郎右衛門、●見て聞いて思う「新年の『翁』ほか」柳沢新治、●「能『大典』ニューヨーク ジャパン・ソサエティー公演」中村雅之

○桐星会、○立合狂言会 太郎冠者八番勝負、○第38回明治神宮薪能、○現代能「マリーアントワネット」パリ公演、○「キッズ伝統芸能体験」発表会

《訃報》横山晴明氏(小鼓方幸流)

能楽タイムズ 令和元年索引 ①

814

2020年1月号

【対談】野村又三郎(狂言方和泉流)x 金子直樹(能楽評論家)「座右の銘は『鎹』」

●「『井筒』『野宮』『浮舟』など 11月の舞台から」高桑いづみ:「井筒」友枝昭世、「三輪」大槻文藏、「蝉丸」武田孝史、「浮舟」浅見真州、「木六駄」野村万作、「烏帽子折」武田友志・武田章志、「江口」櫻間金記、組踊「銘苅子」宮城能凰ほか、●関西の舞台から「『屋島・弓流』二題」澤木政輝:「屋島」田茂井廣道、「屋島」片山九郎右衛門●旅する能「おもろ能の『黒塚』」豊島瑞穂

○亀井忠雄氏 日本芸術院新会員へ、○観世寿夫記念法政大学能楽賞・催花賞決定、○JXTG音楽賞授賞式、○よね吉・千五郎ふたり会 笑えない会Legacy

   
813

2019年
12月号

【追悼】「追悼・堂本正樹氏」梅若実/大槻文藏/羽田昶/小田幸子/村上湛/中村哲郎/丸岡圭一

●「松風の味わい 10月の舞台から」金子直樹:「国栖」片山九郎右衛門、「道成寺」井上裕久、「松風」辻井八郎、「空腕」野村萬、「姥捨」浅見真州、「子の日」茂山逸平、4「翁」附き「絵馬」長島茂、「夜討曽我」朝倉俊樹・金井雄資、「自然居士」松井彬 ほか●東海地方の能「秋、名演三題」飯塚恵理人、●「<鷺>三者の披き」山中玲子:「鷺」観世和歌、●旅する能「『蟻通』の偶然2」豊島瑞穂、●見て聞いて思う「新演出の難しさ」柳沢新治

○文化勲章に野村萬氏、○第35回狂言やるまい会、○秋の褒章杉市和氏に紫綬褒章、○武田宗和氏に旭日双光章、

◆『論集 日本の仮面』、『声の道場Ⅲ』、『狂言の面 面打師・伊藤通彦の作品集』、『12人の花形伝統芸能 覚悟と情熱

《訃報》木月孚行氏(シテ方観世流)、観世元信氏(大鼓方観世流宗家)

812

2019年
11月号

【対談】筒井謙丞(佐々木能装束)x 谷本健吾(シテ方観世流)「将来を見据えて」

●「堂本正樹ならどう見たか 9月の能狂言」村上湛:「海人」宝生和英、「法師ケ母」野村萬斎、「通小町」観世清和、「三井寺」浅見真州、「蝉丸」野村四郎、大槻文藏、「檜垣」香川靖嗣、「卒都婆小町」梅若実、「川上」三宅右近ほか、●東海地方の能「ベテランと若手と」飯塚恵理人:「土蜘」金春穂高、「望月」観世喜正・観世和歌 ほか、●旅する能「『蟻通』の偶然1」豊島瑞穂、●中尊寺薪能 石田裕:「紅葉狩」佐々木多門

○第21回鵜澤久の会、○能楽協会 能楽祭、

《訃報》茂山千作氏(狂言方大蔵流)、堂本正樹(演劇評論家・劇作家・演出家)

811

2019年
10月号

【対談】宮城能鳳(組踊立方)x 村上湛(明星大学教授)「組踊の基本をしっかりと」

●「青春のドラマとしての能 8月の舞台から」 みなもとごろう:「鳥追舟」観世喜正、「萩大名」野村萬、「三輪」香川靖嗣、「射狸」山本泰太郎、「隅田川」大槻文藏、「熊野・膝三段之舞」武田孝史ほか、●関西の舞台から「情感あふれる『井筒』」澤木政輝:「井筒」深野貴彦、●「呪縛からの解放『定家』相舞」村瀬和子:「定家」片山九郎右衛門、●「八ヶ岳薪能」三上文規:「羽衣」金剛永謹

○文化庁芸術祭、○ござる乃座60th、○よこすか能 蝋燭能「鷹姫」

《訃報》石原昌和氏(シテ方金春流)

  ●能評・報告・研究   ○ニュース  ◇投稿・その他  ◆書籍紹介