• 日本博

    政府は、2020年の東 京オリンピック・パラリン ピックにむけ、日本の文化 芸術の振興とその魅力を発 信するため、全国規模で「日本博」を開催する。その旗 揚げ式が3月3日、東京・ 国立劇場で行われ、公式ロ ゴマークの発表 […]

  • セルリアンタワー能楽堂で『渋谷能』

    東急Bunkamura30周年記念『渋谷能』がセルリアンタワー能楽堂で行われる。この公演は、年間を通じて各回様々なテーマを設定するだけでなく、能楽師との交流なども通じて能に親しみ、能楽ファンの裾野を広げようというもの。出 […]

  • こがねい 春の能

      3月16日(土)17時より、小金井宮地楽器ホール(東京都小金井市)にて、『こがねい春の能』が行われる。 番組は、仕舞「屋島」津村禮次郎、「遊行柳」梅若実、狂言「柿山伏」山本則重、山本則秀、能「羽衣」シテ川口 […]

  • 楽劇学会「くずし字とデジタル化」

    楽劇学会第102回例会が3月12日(火)18時半〜20時半、早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第1会議室にて行われる。『くずし字とデジタル化 ─ 演劇博物館における「くずし字判読支援研究」─』と題し、早稲田大学演劇博物 […]

  • 根津美術館で「酒呑童子絵巻」展

     現在、根津美術館で企画展『酒呑童子絵巻~鬼退治ものがたり』が行われている。能「大江山」でも知られる酒呑童子は、都の娘たちを略奪する鬼(酒呑童子)を源頼光らが退治する物語。今回の展示では、同館が所蔵する三種の絵巻を公開す […]

  • 三人の会 企画公演

     3月10日(日)14時から観世能楽堂で『三人の会 企画公演』が行われる。同公演は、シテ方観世流の谷本健吾、坂口貴信、川口晃平による「三人の会」を中心に、シテ方喜多流の大島輝久、佐々木多門、友枝真也による「燦ノ会」、狂言 […]

  • 国立能楽堂で企画展「囃子方と楽器」

     国立能楽堂資料展示室において、国立能楽堂開場35周年記念企画展『囃子方と楽器』が行われている。今展示では、能楽における囃子方の成立を伝書や史料によって探ると同時に、一般社団法人東京能楽囃子科協議会の協力により囃子方各家 […]