• 第1回 いにしえ

    能の主人公の語る言葉には、必ず「いにしえ」を懐かしむ思いがある。世阿弥以来六百余年の間、舞台の上下を問わず、人の「いにしえ」を恋うる心がこの芸能を支えてきたとも言えるかもしれない。   ○   「いに […]