一般記事

楽劇学会「くずし字とデジタル化」

楽劇学会第102回例会が3月12日(火)18時半〜20時半、早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第1会議室にて行われる。『くずし字とデジタル化 ─ 演劇博物館における「くずし字判読支援研究」─』と題し、早稲田大学演劇博物 […]

根津美術館で「酒呑童子絵巻」展

 現在、根津美術館で企画展『酒呑童子絵巻~鬼退治ものがたり』が行われている。能「大江山」でも知られる酒呑童子は、都の娘たちを略奪する鬼(酒呑童子)を源頼光らが退治する物語。今回の展示では、同館が所蔵する三種の絵巻を公開す […]

三人の会 企画公演

 3月10日(日)14時から観世能楽堂で『三人の会 企画公演』が行われる。同公演は、シテ方観世流の谷本健吾、坂口貴信、川口晃平による「三人の会」を中心に、シテ方喜多流の大島輝久、佐々木多門、友枝真也による「燦ノ会」、狂言 […]

国立能楽堂で企画展「囃子方と楽器」

 国立能楽堂資料展示室において、国立能楽堂開場35周年記念企画展『囃子方と楽器』が行われている。今展示では、能楽における囃子方の成立を伝書や史料によって探ると同時に、一般社団法人東京能楽囃子科協議会の協力により囃子方各家 […]

ツヴィカ・セルペル博士 講演と映画の夕べ

1月23日(水)・25日(金)・31日(木)、早稲田大学において『ツヴィカ・セルペル博士 講演と映画の夕べ』が行われる。詳細は以下の通り。 なお、公演参加費は無料(※事前予約不要)。 * ▼1月23日(水)18:00〜2 […]

『能と土岐善麿 「青衣女人」を観る』事前講座

 1月31日(木)、喜多能楽堂で『能と土岐善麿 「青衣女人」を観る』が催されるのに先立ち、武蔵野大学能楽資料センターでは、当日シテを勤める佐々木多門氏らを講師に招き事前講座を開催する。新作能「青衣女人」は土岐善麿による東 […]

鵜澤速雄十三回忌追善能 鵜澤洋太郎の会

12月23日(日・祝)14時から国立能楽堂で『鵜澤速雄十三回忌追善能 鵜澤洋太郎の会』が行われる。 番組は、一調一管「江口」野村四郎、一噌庸二、大倉源次郎、一調「笠之段」梅若実、亀井忠雄、語「二千石」山本東次郎、仕舞「芭 […]

みおつくしチャリティー能

 12月23日(日・祝)大槻能楽堂で『第3回 歳末助け合い・みおつくしチャリティー能』が行われる。この催しは能楽協会大阪支部が主催するもので、集まった収益は日本経済新聞社を通じて西日本豪雨の被災地へ送られる。  公演は2 […]

第11回 桂諷會

 11月23日(金・祝)13時から国立能楽堂で『第11回 桂諷會』が行われる。今回は〈長山桂三独立十五周年記念〉として、長山禮三郎氏、長山桂三氏、長山凜三氏による〈三代能〉という特別プログラムで上演される。  番組は、仕 […]