一般記事

能楽学会6月例会

能楽学会6月例会が下記の通り行われる。 2019年6月21日(金)18:00~20:00 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー19階D会議室 「江戸の小謡本出版ー鱗形屋と蔦屋の場合ー」   発表者・原八千代 入場 […]

武蔵野大学能楽資料センター「激レア体験講座」

 武蔵野大学能楽資料センター主催 入門講座2019・能を知ろう&演じてみよう「激レア体験講座」が、武蔵野大学武蔵野キャンパス(東京都西東京市新町1─1─20)で下記通り行われる。今回は「道成寺」をテーマに、謡などの実演な […]

新作能「空海」

 4月10日(水)18時より観世能楽堂で、新作能「空海」(作・堂本正樹、演出・梅若実)が上演される。公演に先立ち3月25日に都内で会見が行われ、演出とシテ空海を務めるシテ方観世流の梅若実玄祥氏が出席した。 会見で、199 […]

観世九皐会別会

4月28日(日)13時から、『観世九皐会別会』が国立能楽堂で行われる。 番組は、能「安宅・勧進帳・瀧流」シテ桑田貴志、ツレ奥川恒治、小島英明、鈴木啓吾、永島充、長山耕三、奥川恒成、坂真太郎、佐久間二郎、遠藤喜久、子方・桑 […]

能楽学会4月例会

4月 25 日(木) 18 時半~ 20 時半、法政大学市ヶ谷 キャンパス・ボアソナード タワー 25 階会議室Bにおい て『能楽学会4月例会』が 行われる。 〈「橋の会」前夜 ──能と現代芸術・現代思想〉と題して、第1 […]

楽劇学会第103回例会

4月 18 日(木) 18 時半~ 20 時半、東京藝術大学音楽 学部5号館301号室にて 『楽劇学会第103回例会』 が行われる。 今回は博士論文発表会で、①「歌舞伎鳴 物における伝承と変遷─近 現代における能楽手法の […]

日本博

政府は、2020年の東 京オリンピック・パラリン ピックにむけ、日本の文化 芸術の振興とその魅力を発 信するため、全国規模で「日本博」を開催する。その旗 揚げ式が3月3日、東京・ 国立劇場で行われ、公式ロ ゴマークの発表 […]

セルリアンタワー能楽堂で『渋谷能』

東急Bunkamura30周年記念『渋谷能』がセルリアンタワー能楽堂で行われる。この公演は、年間を通じて各回様々なテーマを設定するだけでなく、能楽師との交流なども通じて能に親しみ、能楽ファンの裾野を広げようというもの。出 […]

こがねい 春の能

  3月16日(土)17時より、小金井宮地楽器ホール(東京都小金井市)にて、『こがねい春の能』が行われる。 番組は、仕舞「屋島」津村禮次郎、「遊行柳」梅若実、狂言「柿山伏」山本則重、山本則秀、能「羽衣」シテ川口 […]

楽劇学会「くずし字とデジタル化」

楽劇学会第102回例会が3月12日(火)18時半〜20時半、早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第1会議室にて行われる。『くずし字とデジタル化 ─ 演劇博物館における「くずし字判読支援研究」─』と題し、早稲田大学演劇博物 […]